会社を辞めたら健康保険や住民税の支払いが高くお金を借りることに

会社を辞めたら健康保険や住民税の支払いが高くお金を借りることに

#自分は、19歳の時に就職して約6年間働いた会社を今年辞めました。

その時は、それなりにお金もありあまり金銭面の心配はしていなかったのですが、次の就職が決まり初給料がでるまでの約2カ月で自分の認識が甘かったと痛感しました。

この2カ月間でどんどん貯金が減って行きました。1カ月の大まかな出費として健康保険、年金、県民税といった税金で合計約7万円〜8万円、家賃で約5万円、公共料金の支払いで3万円〜4万円、これだけで合計すると約15万円〜16万円そこに食費その他の雑費がかかるというとんでもない状況におかれてしまいました。

ちなみに前職のお給料は、約15万円…ちゃんと6年間暮らしてこれました。ところが会社を辞めたとたん前職の給料以上の出費がかかる状況におかれてしまいました。約2カ月で40万円…地獄でした。

貯金も心もとない状況になりとうとう大手消費者金融でお金を借りてしまいました。そして今の借入残高約20万円なかなか減らないです。